院長ブログ

院長ブログ

2024.06.01

ED治療薬とは

ED治療

ED治療はPDE-5という勃起の維持を妨げる酵素の動きを阻害し、血管を拡張させることで勃起を促します。
ED薬には複数の種類があり、それぞれに各成分や含有量の違いがあります。
それらを説明していきます。
・バイアグラ(25mg、50mg、100mg)
バイアグラはファイザー社が製薬し、1990年に販売開始した世界初のED治療薬であり、最も知名度が高い薬です。
服用してから約1時間で効果が発現し、3時間~6時間効果が持続します。
ED薬の服用は基本的に空腹時に服用するものとなります。バイアグラは食事の影響を受けやすい薬となっており食後に服用すると効果の効きが弱まってしまいます。
・レビトラ(10mg、20mg)
レビトラはバイアグラの次に開発されたバイアグラの改良品とも言われているもので、即効性に優れており服用してから約30分で効果が発現し、効果が5時間~8時間の間持続します。
・シアリス(10mg、20mg)
シアリスは上記2種類と異なるタイプの薬です。服用から約2時間で効果が発現し、30時間~36時間まで効果が持続します。また、食事の影響を受けにくいことも特徴です。
・ウデナフィル(200mg)
ウデナフィルは服用から約1時間で効果が発現し、12時間~24時間効果が持続します。また、食事の影響を受けにくいです。
・アバナフィル(200mg)
アバナフィルは超即効型のED薬で、服用から約15分で効果が発現し、6時間~8時間の効果時間です。また、食事の影響を受けにくいです。

副作用について

ED薬を服用すると副作用が出ることがあります。例として顔の火照り、動悸、頭痛、鼻閉感、光が強く見えたり青白く見えたりする。といった症状です。頭痛に関して気になる方はロキソニン等の鎮痛薬を併用できます。これらはED薬の血管を広げる作用によって起こるとされ、副作用の発現には個人差があります。

ED薬の併用禁忌

ED薬には持病や服用中のお薬によっては、ED薬を服用できない場合もあります。
虚血性心疾患や不整脈、狭心症、腎臓や肝臓に病気のある方、脳疾患をお持ちの方はかかりつけの主治医との相談が必要です。
また、塩酸系や硝酸系のお薬やニトログリセリン系のお薬は併用禁忌となってます。
自分が服用しているお薬が併用していいものか分からない場合はおくすり手帳やお薬も実物をお持ちいただくかかかりつけの主治医との相談をしていただくと良いでしょう。

ユナイテッドクリニック京都四条烏丸院では、男性の様々なお悩みの相談にのらせて頂きますので、お気軽にへお越しください。男性スタッフと男性医師のみでお待ちしております。当クリニックの場所は、最寄駅は阪急京都線でしたら「烏丸駅」、京都市営地下鉄でしたら「四条駅」です。JR京都駅からお越しの方は、地下鉄にお乗り換えの上、四条駅までお越しください。クリニックは大丸京都店の裏手、はなまるうどんが入ってるビルの4階です。

開院時間は、月曜~土曜 10:00~19:00/日曜・祝日 10:00~17:00 となっております。

皆様のご来院をお待ちしております。

タップで電話発信します
075-746-6411
[月~土] 10:00~19:00 [日・祝] 10:00~17:00
(休診 14:00~14:30)
アクセスのご案内 診療の流れ 求人情報
ユナイテッドクリニック公式サイト
札幌ユナイテッドクリニック公式サイト
仙台ユナイテッドクリニック公式サイト
新宿南口ユナイテッドクリニック公式サイト
池袋ユナイトクリニック公式サイト
上野ユナイテッドクリニック公式サイト
新橋ユナイテッドクリニック公式サイト
ユナイテッドクリニック東京駅前院公式サイト
横浜ユナイトクリニック公式サイト
大宮ユナイテッドクリニック公式サイト
名古屋ユナイテッドクリニック公式サイト
栄ユナイテッドクリニック公式サイト
金沢ユニットクリニック公式サイト
ギガクリニック梅田院
ギガクリニックなんば院
天王寺ユナイテッドクリニック公式サイト
京都市場烏丸ユナイテッドクリニック公式サイト
岡山ユナイテッドクリニック公式サイト
広島ユナイテッドクリニック公式サイト
博多ユナイテッドクリニック公式サイト